よくあるご質問

「永代供養」や「樹木葬」について、
基本的なご質問を集めました。

いろんな疑問お答えします

永代供養について

永代供養をお願いする時期は?

運営母体やご家族によって異なります。

終活が一般化してからは、生前に申し込まれる方が増えてきています。ヤシロでも生前契約のニーズが多く、様々なプランをご用意させていただいております。

また、従来のお墓を永代供養墓に変更したい場合は、「改葬」といって、市町村役場での手続きを経てから行います。お願いする時期はご家族によって異なり、特に決まりはありません。改葬をお考えの方には便利な「墓じまい」サービスを提案しておりますので、ぜひご相談ください。

永代供養での注意点はありますか?

供養の手厚さと合祀の時期

ご寺院や霊園によっては、年に数回しか供養祭を行わないところもあります。どれだけ手厚く供養をしてくれるのか、回数と規模などは事前に把握しておくことをおすすめします。また納骨の時期や合祀されるタイミングについても、ご自分で選べるのか、霊園などのルールに従う必要があるのか、あらかじめ理解しておきましょう。

ヤシロでは、わかりやすい料金プランとサービス内容に定評があり、毎月の合同供養祭も必ず実施しています。たくさんの方が安心してお墓参りに来られており、感謝の声をいただいております。

供養の手厚さと合祀の時期

永代供養のメリットとは?

ご家族や子孫への負担軽減に

少子化が進む現代では、跡継ぎがいない方や、遠方に住んでいるため年に数回しかお墓参りに来られない方など、お墓を管理することが難しくなってきています。

永代供養は、お墓を子孫に引き継がないことを前提としているため、将来的な心配が少ないといえます。ご寺院や霊園にお墓の管理を任せられるのは、大きなメリットの一つです。

ご家族や子孫への負担軽減に

永代供養で分骨はできますか。

分骨することは可能です

分骨する場合も供養方法は同じです。従来通りの法要を行い、四十九日や節目の法要時を目処に、必要に応じて納骨へ進むと良いでしょう。分骨したお骨をどこかへ納骨することをお考えの方は、必ず「分骨証明書(火葬場では火葬証明書)」が必要となりますので、自治体などに発行してもらいましょう。

最近では、故人様とのつながりを重視され、分骨したお骨をご自宅の仏壇に安置したり、アクセサリーなどにして保管する「手元供養」の人気が高く、ヤシロでも手元供養サービスを行っております。 分骨証明書も同時に発行させていただくため、お客様にお手間をおかけしません。

※すでに合祀されているご遺骨は、分骨できません。

※手元供養の際、お手元にある間は「分骨証明書」は不要ですが、納骨時に必要となります。分骨証明書の発行に関しては、各自治体によって規定が異なる場合がありますので、ご注意ください。

手元供養

樹木葬について

樹木葬の費用はどれくらいかかりますか?

お一人様あたり10万円~50万円程度が平均額

全国的にみても、新しいお墓を建てるよりかは比較的に安くなっています。

ヤシロでは自然葬型の樹木葬でお一人様20万円(税込)~、個別の供養墓つきの樹木葬でお一人様50万円(税込)~ご案内しております。 管理費や基本彫刻料、永代供養料が全て含まれておりますので、以後の費用負担は一切必要ありません。

ただし、どこの場合でもお墓のデザインや入る人数、埋葬タイプ(合祀型か個人埋葬型か)によって費用は変動します。個別埋葬するタイプの場合は、利用期間中の管理費がかかる場合もあります。霊園の立地条件や運営母体の方針によっても異なりますので、ご家族の目的や、最終的にお墓に入る人数などに応じてお選びください。

樹木葬を申し込む流れを教えてください。

ご見学後に種類・埋葬方法を決定しましょう

まずは候補となるご寺院や霊園を選び、事前によく調べてみてください。その後、現地へご見学に行かれることをおすすめします。その際、樹木葬の種類と埋葬方法について確認しましょう。

樹木葬の種類は一般的には「里山型樹木葬」と「公園型(ガーデニング型)樹木葬」があり、埋葬方法は「合祀型」「個別埋葬型」「共同埋葬型」の3つがあります。

ヤシロでは公園型樹木葬を用意しており、合祀型個別型タイプに対応しております。

ご自身の希望にあった方法はどれなのか、費用面や埋葬後のイメージなどに納得できたら、お申し込みへ進んでください。申込後は必要な費用のお支払いと手続きへとうつり、納骨を行います。(納骨の日程は霊園とご相談ください)

種類・埋葬方法を決定

樹木葬をする際の注意点はありますか?

お墓参りのしやすさと管理状況

樹木葬は墓石のかわりに山や樹木をシンボルとしているため、お墓参りの際、手合わせをする焼香台や献花台が設けられていない場合もあります。故人様がどこに眠っているのかわからず、別の方が埋葬されている場所へ手を合わせていたという声も聞きます。

また、ご自身で樹木などの手入れができないため、景観の変化や天候の問題などの整備については管理会社に一任せざるをえません。もちろん埋葬後は自然の一部となるため、ご遺骨も取り出せません。お墓をとりまく環境や管理状況をあらかじめ理解しておきましょう。

ヤシロでは、お墓参りのしやすさを形にした「永代供養墓 樹木葬 さくら」が人気です。美しいガーデン墓地もご好評いただいておりますので、ぜひ一度ご見学にお越しください。

樹木葬でも四十九日法要はできますか?

樹木葬での法要は可能です。

樹木葬はあくまでもお墓の一種ですから、仏教式での法要を執り行うことは可能です。

ただ多くの場合、合同法要と個別法要があり、合同法要は霊園側が主催するため、ご自身が希望するタイミングではなく、決められた日時に他の方と一緒に参列します。

個別法要の場合は、霊園の管理事務所などに個別に依頼し、霊園内の施設などで親族や知人のみで執り行います。僧侶の方へのお布施など別途料金がかかることもあるため、費用なども確認しておくとよいでしょう。

ヤシロでは、ご契約いただいた霊園内の法要施設にて、個別法要のサービスを実施しております。費用は3万円~となっており、お客様のお付き合いのあるご寺院のご住職に来ていただくことも可能です。霊園にてお客様の宗派に合わせたご住職の手配もしておりますので、お気軽にご相談ください。

個別法要

資料請求・見学会のご参加はお気軽に

  • 資料請求・お問い合わせ
  • 申し込み

お電話でも受け付けております

電話番号

アクセス抜群

申し込み

さくらギャラリー

合同供養祭

霊園墓石のヤシロ

〒563-0013
大阪府池田市中川原町17-12

電話番号

お問い合わせ

法話集

豆知識

ページ上部へ戻る