墓じまい お客様事例

墓じまいしてよかった

事例紹介1

墓じまい前墓じまい後

事例紹介2

墓じまい前墓じまい後

事例紹介3

墓じまい前墓じまい後

墓じまい過程

ご両親のお墓を墓じまいして、永代供養
「娘に迷惑をかけたくない」
自分が居なくなった後、両親やご先祖のお墓参りや供養について、娘さんがどうしてよいか悩むだろう…と心配しておられたAさん。
自分の代で、後々も安心できるよう決着をつけたいと思い切ってお墓を解体、すべてのお骨をなごみ霊廟で永代供養されました。
墓じまいの流れ1
墓じまいの流れ2
墓じまいの流れ3
ご先祖の墓じまいをして永代供養
「先祖のお墓を無縁仏にしたくない」
ご主人のお墓をはじめ、10基の先祖のお墓を無縁仏にしたくない、でも自分には後継がいない・・・と悩んでいたKさん。
お墓は岡山県にあり、80代のKさんは体力的な問題から3年間程お墓参りができていないのも気にされていました。そこで、満足に供養ができるよう思い切ってお墓を解体。お骨をなごみ霊廟で永代供養されました。
墓じまいの流れ4
墓じまいの流れ5
墓じまいの流れ6
田舎の墓じまいをして永代供養
墓じまいの流れ1
「息子家族に迷惑をかけたくない」
ご主人が亡くなったのを機に、自分が居なくなった後、住んでいる兵庫県からは遠い石川県へのお墓参りや供養が、息子家族の負担になるのでは…と心配しておられたKさん。
自分の代で、後々も安心できるよう決着をつけたいと思い切ってお墓を解体、ご主人のお骨を始め、すべてのご先祖のお骨をなごみ霊廟で永代供養されました。
墓じまいの流れ2
墓じまいの流れ3
墓じまいの流れ4
  • 事例1
  • 事例14

    墓じまい前墓じまい後

  • 事例1

    墓じまい前墓じまい後

  • 事例13

    墓じまい前墓じまい後

  • 事例2

    墓じまい前墓じまい後

  • 事例4

    墓じまい前墓じまい後

  • 事例6

    墓じまい前墓じまい後

  • 事例8

    墓じまい前墓じまい後

  • 事例9

    墓じまい前墓じまい後

  • 事例10

    墓じまい前墓じまい後

  • 事例11

    墓じまい前墓じまい後

  • 事例12

    墓じまい前墓じまい後

墓じまい事例

墓じまい前1
墓じまい前

縦矢印

墓じまい後1
墓じまい後
墓じまい前2
墓じまい前

縦矢印

墓じまい後2
墓じまい後
墓じまい前3
墓じまい前

縦矢印

墓じまい後3
墓じまい後

お客様事例をもっと見る

墓じまいの流れを事例を元に
ご紹介!

娘に迷惑をかけたくない

大阪市阿倍野区から北摂池田メモリアルパークの永代供養墓へ

自分が居なくなった後、両親やご先祖のお墓参りや供養について、娘さんがどうしてよいか悩むだろう…と心配しておられたAさん。 自分の代で、後々も安心できるよう決着をつけたいと思い切ってお墓を解体、すべてのお骨をなごみ霊廟で永代供養されました。

墓じまい事例1

埋葬されていたご両親とご先祖のご遺骨
埋葬されていたご両親とご先祖のご遺骨

矢印アイコン1

墓じまい事例1-1
竿石を移動させ、墓石の解体がはじまります。

矢印アイコン2

墓じまい事例1-2
骨壺に入っておらず土に還っていたお骨もあるので、周辺の土も丁寧に一緒に拾います。

矢印アイコン3

墓じまい事例1-3
まわりのお墓を傷つけないように土台を解体します。

矢印アイコン4

墓じまい事例1-4
クレーン車を使って運びます。

矢印アイコン5

墓じまい事例1-5
綺麗に更地に戻します。

矢印アイコン6

墓じまい事例1-6
ご遺骨は永代供養墓なごみ霊廟に納骨しました。

墓じまいを終えて・・・

Aさん
両親が建てたお墓を解体するのは心が痛みましたが、後悔はしていません。 しっかりしている間にちゃんとこれだけはと決断して良かったです。 これで、娘にも費用面での負担が無い事を思えば、本当にひと安心です。
Aさんの娘さん
母がここまで思ってくれていたことはありがたいです。

遠方(岡山県)から北摂池田メモリアルパークの永代供養墓へ

「先祖のお墓を無縁仏にしたくない」

ご主人のお墓をはじめ、10基の先祖のお墓を無縁仏にしたくない、でも自分には後継がいない・・・と悩んでいたKさん。 お墓は岡山県にあり、80代のKさんは体力的な問題から3年間程お墓参りができていないのも気にされていました。そこで、満足に供養ができるよう思い切ってお墓を解体。お骨をなごみ霊廟で永代供養されました。

墓じまい事例2

埋葬されていたご両親とご先祖のご遺骨
墓石をひとつずつ解体します。

矢印アイコン7

墓じまい事例2-1
ご遺骨をお一人ずつ取り出していきます。

矢印アイコン8

墓じまい事例2-2
8時間をかけて綺麗に更地に戻りました。

矢印アイコン9

墓じまい事例2-3
ご遺骨は永代供養墓なごみ霊廟に納骨しました。

墓じまいを終えて・・・

Kさん
なごみ霊廟でみんな一緒に眠っていると思うと私も安心して私もあの世に行けます。だから、墓じまいして良かったなと思います。

遠方(石川県)から北摂池田メモリアルパークの永代供養墓へ

息子家族に迷惑をかけたくない

ご主人が亡くなったのを機に、自分が居なくなった後、住んでいる兵庫県からは遠い石川県へのお墓参りや供養が、息子家族の負担になるのでは…と心配しておられたKさん。
自分の代で、後々も安心できるよう決着をつけたいと思い切ってお墓を解体、ご主人のお骨を始め、すべてのご先祖のお骨をなごみ霊廟で永代供養されました。

墓じまい事例3

墓じまい事例3-1
竿石を移動させ、墓石の解体がはじまります。

矢印アイコン7

墓じまい事例3-2
埋葬されていたご主人とご先祖のご遺骨を取り出します。

矢印アイコン8

墓じまい事例3-3
まわりのお墓を傷つけないように土台を解体します。

矢印アイコン9

墓じまい事例3-4
墓石を解体後の穴を丁寧に埋めていきます。

矢印アイコン9

墓じまい事例3-5
時間をかけて綺麗に更地に戻していきます。

矢印アイコン9

墓じまい事例3-6
更地に戻りました。

矢印アイコン9

墓じまい事例3-7
ご遺骨は永代供養墓なごみ霊廟に納骨しました。

墓じまいを終えて・・・

Kさん
主人のご先祖様が建てたお墓を解体するのは悩みましたが、田舎にお墓を守る親戚もおらずきちんとした供養ができていなかったことが気になっていましたので後悔はしていません。息子たちや孫にも余計な負担をかけずに済み、本当に安心しました。
また、遠方でなかなか行くことができなかった主人のお墓参りに行きやすくなりとても嬉しいです。

ヤシロの墓じまいは、雑誌やテレビなどメディアでも注目されています。

メディア情報

無料査定フォーム無料査定フォーム

査定の前に墓じまいについてもっと詳しく知りたい・・という方へ

無料相談実施中

ページ上部へ戻る